人形供養慰霊祭

日頃、家族同様に過ごしてきたお人形、ぬいぐるみ等を捨てるのは忍びない、感謝の気持ちを表したい。その様にお考えの方々にお応えすべく、人形供養慰霊祭お炊き上げ神事を斎行いたしております

 

「供養慰霊祭」は古式により、神事にて祝詞奏上の後に忌火(神聖な火)を点火し、お炊き上げにて御霊(みたま)を天高く昇霊いたします。 


*神事日時*

・1月を除く、毎月最終日(晦日・大晦日) 


*申し込み方法*

・供養玉串料: 一体につき1,000円

・毎年2月1日~12月31日までの間午前9時から午後5時まで社務所にて受付いたしております。

2月1日は午前10時~午後5時まで、12月31日は午前9時~午後1時までの受付となります。

◇注意事項

・無断で神社に放置された人形は、不法投棄のゴミと同じ扱いとして供養いたしません。

・ぬいぐるみ等の素材で一部お炊き上げできないものは、お祓い後に 神社で処分いたします。

 

◇受付けできるもの

・日本人形、フランス人形などの人形全般

・ぬいぐるみ、こけしなどの顔のついたもの

・羽子板、鯉のぼりなどの縁起物

 

◇受付けできないもの

・ガラスケース、飾り棚、ぼんぼり、屏風などの付属品

・業者が営業品を持ち込む場合

・団体や会社が大量に持ち込む場合

 

◇詳細につきましては、社務所までお問い合わせください。