令和4年 初詣 新型コロナウィルス感染症対策


新型コロナウイルスに罹患された皆様、感染拡大により生活に多大な影響を受けられている地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

当神社に於きましても平素より感染対策をしておりますが、参拝者の皆様の健康・安全面を第一に考慮しての対策ですので、ご理解をお願い申し上げます。

 

初詣にあたり次の症状がある場合、又は感染者との濃厚接触があった方は、ご参拝をご遠慮いただきますようお願い致します。

 

・発熱がある(37.5℃以上)

・のどが痛い

・咳や痰どちらか、または両方でる

・匂や味がわからない

・からだがだるい(からだがおもい)

・息苦しさがある

・同居の家族に熱やだるさなどで具合の悪い人がいる

分散参拝のお願い


1月1日(元日)〜2月3日(立春前日)までを初詣の期間と捉えていただき、ゆとりをもった分散参拝にご協力お願い申し上げます。

手水舎・鈴緒について


当面、手水舎の柄杓、並びに賽銭箱上部の鈴緒を撤去させていただきます。

境内各所にあります消毒液をご利用いただき、御参拝頂きますようお願いいたします。

御祈願


祈願主の方のみの御昇殿とさせていただきます。

時間等、詳細につきましてはこちらをご参照願います。

御札・御守・縁起物


例年通り、臨時授与所にて頒布致します。

混雑を避けるため、少人数で授与頂きますようお願いいたします。

御朱印


松の内期間は、御朱印帳に直接お書入れはしておりません。

・御朱印帳を5日間程度お預けいただきお書入れ。

・書置き(半紙、御朱印符)でのお渡し。

詳細につきましてはこちらをご参照願います。